スマイルさくらの理念

地域に暮らす全ての人々の幸せと笑顔に貢献します。

利用者さんが幸せであり笑顔でいるためには、その生活を支える家族や居宅サービスのスタッフなど、支える全ての人々が幸せであり笑顔でなければならないと考えています。

利用者さんを支えるそれぞれの立場の人が、無理をせずに大切な人を支えられるような地域づくりに貢献します。

images

スマイルさくらの行動理念

1.利用者さんの利益を最優先に考えます/2.地域との連携を大切にします/3.質の高いサービスを提供します

ご挨拶

中 翔太朗

こんにちは、スマイルさくらリハビリ訪問看護ステーションの管理者の中翔太朗です。
看護師1年目から現在まで変わらず、「自分の笑顔で、少しでも周囲の人が元気になる」ことができるように笑顔を絶やさずに日々の訪問看護を行っています。在宅には疾病の予防から緩和ケアまで、様々な利用者様がおられます。いろいろな問題を抱え、一筋縄ではいかないことも多くあります。しかし、どのような状況であっても利用者様の根底には「自分らしく生きたい」「自分の生活を守りたい」という思いがあります。自分が行っている看護が正しいのか迷うことも度々あります。そんな時はいつも「利用者様にとって一番大切なものはなにか、またそれを守るためには何ができるのか」ということを自問自答しながら、利用者様の心に寄り添ったケアを心掛けています。希望・目標・生き甲斐、そういった人が生きていく糧を大切にできる訪問看護ステーションでありたいと思っています。

管理者  中 翔太朗
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

スマイルさくらでの1日のスケジュール

images
8:40

朝礼・訪問準備

・1日の訪問予定の確認。利用者さんの状態についての情報交換。

images
images
9:00
訪問看護・リハビリ

訪問看護・リハビリに出発

・午前の訪問件数はおおむね2件
・自動車(AT)で訪問先へ向かいます。

images
images
9:15~10:15

訪問1件目

・訪問時間は40分、60分、90分がありますが、60分の訪問が基本です。

images
10:45~11:45
訪問看護・リハビリ

訪問2件目

・訪問に伺ったらまずは
 バイタルチェックと状態観察。
・訪問リハビリでは、その日の体調に
 合わせて運動の負荷量を調整します。
 今日の調子はどうかな?

images
images
12:00

昼休憩

images
images
13:00

午後の訪問へ出発

・午後の訪問はおおむね2~3件程度
・空いた時間に報告書や計画書を作成します。

images
images
13:10~14:10
訪問看護・リハビリ

訪問3件目

・訪問看護では医療処置を行います。
(バルンの交換・胃瘻管理・血糖測定・
 インシュリン注射・褥瘡処置など)

images
14:30~15:30

訪問4件目

・褥瘡のある方や、全身状態が不安定な方には全身状態を管理しながらの
 入浴介助を行います。

images
15:50~16:50
訪問看護・リハビリ

訪問5件目

・介助量が増え、家族さんの負担が
 増加した時は介助方法の指導や
 福祉用具の提案を行います。

images
images
17:00

記録・実績入力

おつかれさまでした。

スタッフ募集 応募はこちら 求人情報 研修・教育 よくあるご質問
ページトップへ